峰彩花

素晴らしいドクター

8月です。和風月名では葉月に入りました。 7月もハラハラドキドキのうちにあっという間に終わってしまいました。 日々気ぜわしい生活でした。 お客様も、食べ物、予定も重なるときは重なるものです。追われている間に7月が過ぎました。 7月最後の日、31日の金曜日、年二回の定期検査に行ってまいりました。 三時間半待ちましたが、先生はお昼抜きの対応をされておられました。待たせたことを申し訳なさそうに、辛いお顔で謝るのです。 「とんでもありませんよ、先生のほうが朝から休憩なく対応して下さりお疲れ様ですよねぇ~」 こう言ったら、 「仕事ですから当たり前ですよ~」 と笑顔でおしゃいました。 素晴らしいドクターだと改めて感謝感動いたしました。 「肺のCT撮ったけど異常なし。コロナ感染も出てないので安心して下さい❗」 との結果でした。 心底ホッとしました。 また12月末に予約してきました。 峰
峰彩花

どういうわけか途中で足が止められない

いつも不思議に思うことです。 家の階段は一段一段、また一段と、足をついてからゆっくり慎重に登り降りしているのですが、駅の階段やエスカレーターは止まらずにトントンと歩いています。 エスカレーターは左側に乗っていても、前の人が歩いてるとつい歩いてしまいます。 「止まりたい〜」と思いながら、最後まで歩あるいて降りた後、「ハァ~」っと、ため息つきたくなるほどにしんどいのに、どういうわけか途中で足が止められません。 駅階段もトントンとリズム良く降りています。 何でだろうか? いつも思います。 靴のクッションで歩ける? 人目があるから? 両手に荷物持ってることからバランス感が生まれるから?   今も階段トントンとリズム良く降りてきました(笑)。 峰
南田緑香

ブルーベリーのシロップかき氷に練乳オン

最近、かき氷が楽しみです。 最近のかき氷は「ふわふわ」です。 一昔前の縁日で食べたしゃきしゃきのかき氷とはまったく違う食感です。 氷を薄く薄く削っているからか、「え?」っと思うくらいてんこ盛りで登場するのですが、軽い食感なので、あっという間に食べてしまいます。 新宿の新南口の虎屋でもかき氷が始まりました。 カフェ形式なので席に着く前にレジで注文します。 メニューを差し出して下さったお店の方に「ご自身は、どれがいちばん好きですか?」と聞いたら、 「私はブルーベリーに練乳をトッピングして食べるのがいちばん好きです」と教えてくださったので、 おすすめを頼んでみました。 こちらのお店のかき氷はまん丸でなく、高さそびえ立つ鋭角の三角形です。ブルーベリーのソースは明度が低く、氷がじゅわ〜っと黒く染まっています。端っこでつやつやあんこがまちかまえています。 追加した練乳は小さなカップに入って添えられているのですが、何も考えずに食べる前に上からトローっとかけたら、表面の氷山をつるつる滑って、あっという間に下のトレーに半分くらいこぼれてしまい慌てました。 指ですくって舐めた...
後藤こうれい

赤ちゃんうぐいすの声

近くの小さな森や竹やぶのかたわらを散歩すると、うぐいすの鳴き声がします。 すぐそばで「ホーホケキョ」。 立ち止まっても探しても、どこだかわかりません。良い響きです。 「エ~、ケキョケキョ」という鳴き方もあります。 ずいぶん前に、知り合いのおばあさんが、「ケキョケキョ」という鳴き声を聞いて、 「赤ちゃんうぐいすが鳴いている。今練習中なのよ」 と、教えてくれたことがありました。 それ以来、「ケキョ」は赤ちゃんうぐいすの声なのだと、長いあいだ、信じていました。 しかし、この鳴き方は、「谷渡り」と呼ばれ、警戒の鳴き声とのこと。最近知りました。 赤ちゃんうぐいすの鳴き方練習と警戒とでは大違いです。 でもいまだに「ケキョ」を聞くと「赤ちゃんが練習している」と思ってしまいます。 後藤
峰彩花

ワックスがけで床が元に戻りました

1日数十回アルコール消毒で手や持ち物をシューシューしてます。 飛び散った液で床がシミになってて、ずーっと気になっていたので、今日思いきって床のシミとりをしました。 アルコールのシミはワックスでキレイ戻ると聞いてたのでやって見ましたよ。乾拭きしてからワックス掛けました。本当に元に戻りました。 午前中に久しぶりに世田谷の畑を三箇所まわり、野菜を買ってきました。帰宅してから2時間かけてワックスがけ。 珍しく出入りする人もいなかったので…ついでに階段までやりましたよ~。 説明文には30分乾かすこととありましたので、乾くまでの間、テレビを観ながら料理しました。 午前中に手に入れた青々葉っぱのついた人参を生きのよいうちに佃煮に。 お弁当のおかずに良いかなぁ~。 それと枝豆。採れたてなので本当に旨いです❗ 峰
南田緑香

足が衰えてます(ノ△・。)

今朝、新宿に来るときに、JRの駅の階段がしんどく感じられ「まずい」と思いました。 足が衰えています。 今月から都内に出掛ける機会はこのサロンも含めて週に2回になりました。 先月も先々月も、ずっと自宅にこもって仕事していました。 自粛期間中はまだ時間の余裕があり、毎日散歩ができていたのですが、緊急事態宣言が解除されたあたりから仕事の量が増え、時間に追われるようになりました。パソコンの前にすわりっぱなしの2ヶ月を過ごしてきたのでした。 それに加えて、このところ天気も良くないので、買い物も車です。もう家にいっぱなしです。 7月が終わると、パソコン人間から、またもとの暇人に戻れます。忙しいのもあと20日! はやく散歩を再開したいです。 それよりも、雨雲前線、どこかへ行って欲しいです。 南田