2018-06

峰彩花

「かわいい」の意味

3歳の子が私に「足痛い?」と聞くから、「痛いよ〜」と、言ったら、 「ばんそうこう貼ってあげる」と言って、パンダの絵の絆創膏を持ってきました。 私の膝に貼ってくれたのですが、太い足にハエが止まっているみたいに見えて大笑いになりました。 3歳の子どもも「かわいい」と言いながら大笑いしていました。 おそらく、変とかおかしいとか表現できないから「かわいい」でなく「似合わない変だ」という意味で笑っていたのだと思います。 峰
峰彩花

弁当のおかず

いつも弁当を持参します。月曜日は火曜日のお弁当のおかず作りをします。 買い物から帰るとすぐに野菜、くだもの、魚、肉など、生物はすべて50度の湯に5分浸します。スーパーから帰ると結構忙しいのです。50度の湯に5分浸すと旨味は出るし、消毒にもなるから安心して食べられます。 今週の弁当に作ったおかずは、 ・ピーマンの白身魚のすり身詰め ・アスパラ肉巻き ・マグロの竜田揚げ ・梅肉潰し大葉餃子巻き ・モロッコインゲン厚揚げ煮物 ・モロッコインゲン胡麻和え ・アスパラとエリンギ焼き浸し煮 ・わらび酢の物 ・タラコおにぎり ・昆布巻きおにぎり 火曜日朝は、3人分を運んだので重かったです。 峰
峰彩花

生まれ変わった友人の夫

昨年、親友が亡くなって、先月の月命日にお墓まいりに行ってきました。 友人の夫はすごい威張りん坊で口うるさかったのですが、働き者の女房を亡くして反省したのでしょうか。変わりました。 「Tちゃん(友人の名)、お墓で笑っているね、こんなにまめに変わって…」 毎月命日にお墓まいりに行っていると言います。 それに素直になりました。ハイハイと私の話を聞くのです。回転寿司が食べてみたいと言ったら連れて行ってくれました。 部屋も掃除が行き届いていたし、仏壇も友人が好きだった物を御供えしていました。 「私が来るから、掃除やお供えしたんじゃないでしょうね!」 と言ったら、 「違うよ、毎朝ご飯炊いて納豆お供えしているよ。掃除は自分の趣味だし」 と言っていました。 「どれ?」と、冷蔵庫や押入れ開けたら、ほんとうにきれいに片付いていました。 「Tちゃん、ダンナさん、ちゃんとやっているからね。安心して眠ってていいよ!」 合掌しました。 峰
峰彩花

子ども用

今、うちの冷蔵庫は子ども用のジュースとヨーグルトでいっぱいです。家中、私の食べ物より、3歳児用のおやつで占められています。仏壇にもアンパンマンクッキーとアンパンクッキー、アンパンマングミとおっととが供えられています。 毎日うちに来る姪の次女3歳が、アンパンマンのジュースの紙パックの上部に書かれた「消費期限00:00:00」を指して「これ何て書いてあるの?」と聞いて来たので、数字を教えてみました。 数字はテレビ時計でも覚えさせています。時間を覚えてくれると、「今、何時何分?」と聞けるようになり、楽だと思ったからです。 紙パックの消費期限の数字を教えたときに、「消費期限」の漢字は面倒だから、「○○○(姪の子どもの名前)用って書いてるのよ」と適当に言っちゃいました。 それから毎日、この「消費期限」を指差して、「○○○用」って自分で言っている。今日も言ってました。 反省です。三歳の子供には下手なこと言えないなあ。 峰
峰彩花

みつばちハッチ

私のセッカチが三才の子どもにうつった話。 姪の子供を午前中一時間預かっています。 うちに着いて玄関入ると靴を脱いですぐ、私は 「ハイハイ、手て、テテ」と子どもに言います。 テテ、テテは手を洗うこと。 そのあとはホレ、ホレ(タオルで拭く)。 サッサ、サッサ(居間まで動くこと)。 ココ、ココ(ここに座る)。 ホイホイ……と、同じ音を繰り返し言ってます。 三才は私の繰り返し言葉を聞くとなぜか、それに合わせて体を揺らしたり、足がパタパタ動いたり。ダンスの振りのような反応をします。 みつばちハッチが踊っているような、つい笑っちゃう可愛らしさです。 このみつばちハッチ、とても役に立つんです。この間も活躍。 私のワンピースの背中のチャックを閉めてくれました。 いつもは服を引っ張って、腰を斜めにしたり首を下げたり曲げたり、たいへんな思いで着用するのですが、このときは助かりました。 峰