2018-09-9

南田緑香

責任の運の吉方(^_^)

7月、私にとっての今年の吉方に、出張しなくてはならない案件が発生しました。いずれ1度は行かなくてはならない会社です。 どうせ行かなくてはならない出張なら、「目上運」「責任運」という意味の吉方が回っている月のうちに、さっさと出かけることに決めました。たまたま、先方の社長さんと私の日程が合う日が見つかりました。 年配の女社長さんにいろいろ相談を受け、ご縁をいただきました。お仕事が始まり「お役に立てている」実感を感じられ、お仕事に積極的に楽しく関わらさせていただいています。 そもそもうまく行くことだったのかもしれません。しかし、自分の実力だけでなく、「良い方位が効いている」と考えることで、いろいろなヒントが得られます。方位や星には意味があるからです。 意味にちなんだことを「これでいいのだ」と自信持って行うと、人は普段の態度以上の役割りが果たせるのかもしれませんね。 今年の夏は日本じゅうの天候が荒れ、台風や地震もあり、交通機関もストップしました。出かけるのをためらい、次の月に先延ばしにしていたなら、こんなにスムーズに事は運ばなかったと思います。 方位がいいという理由で早...