感謝の連続

新宿占い|サロン・ド・ミネ 峰彩花

南口の新四curumuビルの地下B1で営業中のサロン・ド・ミネですが、わたしは占い業をはじめてから30年以上も新宿で占い続けています。
私の占い師デビューは32年前、JR新宿駅の駅ビル内のコーナーでした。

その頃の新宿駅ビルは「新宿ステーションビル」という名称でした。主婦が日常のおかずを買い物をする食品売り場や印鑑屋さんなどが入った庶民的な場所でした。
1年ぐらい占っていたらビルが改装になり、新宿マイシティーという商業施設がオープンしました。1978年11月のことです。
わたしの占いの席は新宿マイシティーの7階のレストラン街にありました。
その後マイシティーはルミネエストへと変わり、同じタイミングで私は向かいの武蔵野館ビルに引越し、コーナーに「サロン・ド・ミネ」という名前をつけました。
武蔵野館には8年おりました。2015年に新四curumuビルに引越しをして来年の2月で丸4年になります。

新宿にはたくさんの占いコーナーがありますが、占い師さんの入れ替わりも激しいと聞いています。ずっと新宿で占いを続けてこられたのは、お客様のおかげです。
何度も引越しをしましたが、その時から先生方も一丸になって動いて協力して頂き感謝の連続です。お隣のネイルサロンも共に行動して下さり有り難い存在です。
こんな素晴らしい仲間に恵れて長年厳しい新宿で占いをやって来られたのも皆様のお陰です。
有り難い❗有難うございます。