吉方取り② 湧き水を求めて

鴨下靖令

 吉方取りにはお水取り、お土取りなど、気を頂く方法がいくつかあります。

 お水取りは自然の湧水をそのままの状態で飲用するという方法です。現在は衛生上、生水を飲まないほうがよいらしいですが、今でも綺麗な湧き水を飲むことができる場所もあります。

 千葉の久留里の湧水も人気のある場所です。
 町の何ヶ所かに湧水を汲める場所がありますが、不思議なことに、その場所その場所で微妙に味に違いがあります。
 そんな湧き水の町には造り酒屋が多いのです。お水を頂いた折に日本酒を買ってお土産にするのも楽しいものです。

 酒は水が命といいますが、確かにどの店も良い井戸で水がこんこんと湧いていて「お水取り」というと分けていただけます。造り酒屋さんの水は安心して飲用できて嬉しいです。都内にも造り酒屋が何ヶ所かあります。
 東京都調布市にある深大寺の境内にも有名な湧水があります。
 深大寺はお蕎麦も名物で、名水で打った美味しい蕎麦店が何軒も並んでいます。もちろんコーヒーも美味しいのです。

 しょんぼりされた方に元気になっていただくには、吉方に出向きその気を頂くという方法をお教えしています。そのときその地で取れた野菜とか食事とかを頂く方法は最も行いやすいし、何より気持ちがスッキリいたします。
 お客様のお住まいから見た方位を見ますので、仕事場に地図は欠かせません。

鴨下