猫のしっぽ踏み

峰彩花

 先日は朝から夕方まで、近所に住む姪の子供二人を預かりました。
 4歳の二女は体力があって、外での遊び好き。6歳の長女はお絵かき、折り紙、ゲーム好きです。
 お姉ちゃんがわたしに先に取り入って「いっしょにお絵かきしようよ〜」と言ってきたので一緒にやっていると、二女が邪魔をしてきて、クジャグジャと色鉛筆でなぐり描き。
 こんどは外で遊ぶことになりました。
 幼稚園で遊んでいる、猫のしっぽ踏みというのをやりました。

 二女がゴムのスカートの中に玉を作った紐を挟み逃げるのを、お姉ちゃんが追いかけてしっぽを踏む遊びです。追いかける方が紐を踏んでしっぽが外れたら交代。
 二人の追いかけっこは、妹の逃げ足が速くて、紐が後ろからたれている姿がおかしくて可愛くて大笑いしちゃいました。

 二女のしっぽが外れてお姉ちゃんのしっぽを追いかける番になりました。長女は知恵が働くのです。最初から紐が外れないように自分の胴に巻きつけています。紐を踏んでもはずれないから、妹はずるい!と泣く。
 おねいちゃんズルなんだけどそれがおかしくて、妹が泣くのも可愛くて、また笑ってしまいました。

 2歳違いの姉妹の競争心はすごかったです。