温泉でびびる大失態

新宿占いサロン・ド・ミネ 峰彩花

北海道から帰京する前、一緒に帰京する姪家族といっしょに湯の川温泉に泊まりました。
実家では子供達がガチャガチャいて、ゆっくりお風呂にも入れませんでしたから、このラストの宿泊はおもいきりいい湯でリラックスできました。
ところが、大失態をしでかしてしまいました。

朝、一人きりで朝湯にゆっくり入っていたのですが、前の晩に入った女湯の場所が、朝には男湯に入れ替わっていることに気がつかなかったのです。
風呂には私以外はだれもいませんでした。

姪たちが来ないなあ、遅いなあと、思いつつ上がり髪を整えていたら、男性が一人入ってきて、
「あっ、すみません」
と、慌てて出て行きました。
わたしも少し後から出ていったら、ドアの外に男性が二人立っていました。そこで初めて男湯に入っていたことに気がつきました。

姪たちも女湯で、私がいなくてどうしたんだろう、と思っていたそうです。少なくとも2~30分は私一人、男湯に入っていました。誰もその間に入ってこなかったのが幸いでした。
最近はホテル泊まりばかりで、夜と朝に男湯と女湯が入れ替わるような温泉に久しく泊まっていなかったので、入れ替わったことをすっかり忘れていました。
珍しくビビる体験でした。

函館山は百万ドルの夜景です。ぜひ一度、函館山夜景の観光をお勧めいたします。
百聞は一見にしかずですよ。