2019-11

峰彩花

男の友情

 小雨の日、自宅から駅へ向かう道中、大学生男子同士の思いやり溢れる場面に出くわしました。  前から歩いてきた3人組、中の一人がへっぴり腰で怪しい動きをしているので、 「あれ〜非常事態なのかしら?」 と、思いました。  そしたら2人の友達が、 「あの木の下で座ってしたらいいよ。オレ、前に立って傘で隠してやるよ」 とか、 「人が来ないか見ててやるよ」 と話しています。  男の友情か?だけど、ここは商店街。人通りも多いし、いくら木の陰でもこっそりは無理だべぇ〜。 「あと20m位先にいくとスーパーあるから、そこのトイレは安心でしょう」 と、教えてやりました。 峰
峰彩花

たくましいハイハイ

 新宿駅で私鉄を降り仕事場に向かう抜け道中に、けっこう急で長いのにエスカレーターがついていない階段のみの場所があります。そこでたくましいママと赤ちゃんに出会いました。  ママがバギーを左手に持ち、一歳過ぎの女の子を抱いて階段を登ります。階段の途中で女の子だけを降ろしました。その女の子、たくましいのよ。  階段を四つ這いになってハイハイしながら一段一段、せっせと登るのです。  ママがバギーを持って上まで先に行き、また下りてくるその間に、女の子は半分くらいまで自力でにこにこしながら登っていきます。わたしは万が一赤ちゃんが落ちないように、下の段で赤ちゃんをガードしながらゆっくり歩きました。周りの通りがかりの人も、たくましくて可愛いい赤ちゃんをにこにこしながら横目で見て歩いています。  このママ、太っ腹です。普通なら手が汚くなるとか服が汚れると嫌がると思うのですが、ママはすごいね〜えらいね〜とほめてほめて、赤ちゃんは結局上までハイハイで登ってしまった!  すごいすごい!と、わたしも思わず拍手してしまいました。 峰