2020-01

南田緑香

易とドラえもん

 ドラえもんが大好きとおっしゃるお客様から「易はドラえもんみたいですね」と言われました。  長い物語の中にこんなエピソードがあるそうです。  あるときのび太はドラえもんといっしょに自分の未来をのぞき、その未来をうれしいと思ったそうです。しかし、気がつきます。 「ドラえもんに助けてもらうと、良いと思っている未来も変わってしまうのでは?」  ドラえもんにあの手この手でピンチを救ってもらっているので助かっています。でも、このままでは、良いと思っている未来が違う結果になってしまうのではないかと悲しくなって、のび太は泣き始めます。  泣きやまないのび太にドラえもんは諭します。 「未来の最終的な結果は変わらないんだよ。だけど、そこにたどり着くまでの途中経過は別の未来になるから、君が感じることや考えることは変わっていくんだ。」 (注:セリフはそのまんまじゃありません。お客様の言葉を要約しました)  そのお客様はこの場面を読んで、子ども心に「ゴールすることより、途中で経験することにこそ価値がある」と発見したそうです。その場面が大好きで、それで易がドラえもんに似ていると教えてください...
峰彩花

今年は金でいきます

 とても変わった初夢を見ました。  鬼みたいな男に「金、金、金、金髪にしなさい!」と言われながら、追われてる夢です。  二晩続けて同じような夢を見て、 「わたしのラッキーカラー、今年は金色なのかも」と、思いました。  そうなると、世界情勢の波を受けて金の相場が値上がりしているニュースも目に付きますし、イヤリングやネックレス、バッグの持ち手や靴の飾りなど、街行く人のグッズでも金色が気になり始めます。金は見た目も明るく気持ちも上がります。  初仕事日にさっそく、お客様から小さな金色のねずみの置物をプレゼントしていただきました(自宅の玄関に飾りました)。  鬼だか男性に追われる夢のとおり、男性が金運も運んでくれているのでしょうか。どういうわけか、新春は男性のお客様が多くなりました。 「なんとなく喋りたいゆっくりしたい気持ちのとき、ここは男性にも居心地良いですね。ホームページは美しくて楽しいです。案内もわかりやすくて迷わず来られました。」  お褒めの言葉をいただきました。  うるさくなく、人目を気にせずにくつろぎながら会話できるこのサロンを気に入りましたと、喜んで...
峰彩花

あけましておめでとうございます

感慨深く2020年を迎えました。 一期一会が楽しみです。 人もお金もスムーズに回る、お幸せな一年が約束されますように。 そしてどうか本年も変わらぬご交誼の程宜しくお願い申し上げます。 峰