できた空き時間には

サロン・ド・ミネ 占い 新宿 南田緑香

 友達と計画を立てていた「都内の美術館で展覧会を見てから食事」の予定がキャンセルになってしまいました。
 でも、どうしても見たい展覧会だったので、都内に出かけて用事を一つ済ませた帰り、時間が空いたすきに、ささ〜っと見てきました。

 驚いたことが一つありました。
 美術館の入り口に「65歳以上無料」の掲示が。
 いつもなのか、今だけ特別なのかはわかりませんが、この美術館では水曜日、企画展のシニアの料金が無料になるんですって!(上野の東京都美術館。ちなみに私の入場料は1600円)
 無料というだけあって、美術展はそこそこの入りでした。たくさんのお元気なお兄様お姉様がたがゆったり絵画鑑賞を楽しんでおられました。人に触れたりぶつかったりすることなく、自分のペースで進めるちょうどいい盛況ぶりでした。
 「なるべく人混みに出ないで」通達が出されていなければ、きっとすごい混雑だったと思います。

 鑑賞後、上野公園を横切ってJRの駅に向かいました。
 がらんとした公園の風景は、季節といい空き具合といいどこかで見た感じ、、と考えたら、2011年の震災後の記憶とイメージがかぶっているのだと発見しました。

 あのときもものすごく心細い気持ちで数ヶ月を過ごしたものでした。友人やお客様から「日本は大丈夫ですか?東京から逃げなくてもよいでしょうか?」と、真剣な質問を受けたことを思い出しました。見えないものへの恐怖は平常心を奪います。

 ウィルスの危険が早く終息することを祈っています。
 外出するときは手洗いとマスクをきちんとして、用事のない日は家にいて、できた空き時間には家の片付けでもして過ごします。

南田