赤ちゃん紅葉

占い 新宿 サロン・ド・ミネ 鴨下靖令

外出自粛の生活が続いていますが、今大きな顔で外に出られるのは犬の散歩ぐらいです。
海外のある国では、犬の散歩であれば街中を歩くのが許されているということです。
ただし、一人と決まっているので、家族全員が散歩に出かけるために、犬が何度も散歩をしなくてはならず疲労困憊とか……。

私にはこの季節、犬の散歩にかこつけた秘めやかな楽しみがあります。
遊歩道の大きな紅葉の木の下に、種子から発芽した紅葉をみつけること。
それは二葉の間から赤っぽい「ぎざぎざ」の葉をつけた小さな芽なのです。
遊歩道に残しても、初夏になると雑草の刈り込みや植木の剪定で抜き取られてしまうので、こっそり、そーっと優しく抜いて紙に包んで持ち帰ります。

急いで種子蒔き用土に植え込んだことがありました。1年後までに根付くのは、二十本に一本ぐらいでした。
ベランダには今、三年、四年目になった紅葉が育っています。
冬の間に葉を落とした爪楊枝ほどの木は、春になると芽をつけるのです。
毎日愛でるように眺めています。
ほんとうに嬉しくなります。

この頃、また十五〜六本の小さな赤ちゃん紅葉を見つけました。
緑の伸びる力は実に楽しいです。

鴨下