極小海老ちゃん

モミジの赤ちゃんの他に、もう一つ大切に育てているものがあります。
極小海老ちゃん!
しらす干しほどの大きさの海老が、水槽の中を飛ぶように泳ぎ、岩陰に隠れたり。
飽きずに眺めています。

今、一匹が卵を産んだので、近いうちに数匹の赤ちゃんエビが見られるでしょう。
毎日水槽の前で立ち止まってしまいます。
新宿 占い サロン・ド・ミネ
極小エビの赤ちゃんエビですから、それはそれは小さいのです。
孵ったときはいつも、目が寄ってしまうくらいに集中して水中を探します。

浄化の水音の「チョロチョロ」小さい命の力強い動きに、毎日を癒されています。

鴨下