ブルーベリーのシロップかき氷に練乳オン

南田緑香

最近、かき氷が楽しみです。
最近のかき氷は「ふわふわ」です。
一昔前の縁日で食べたしゃきしゃきのかき氷とはまったく違う食感です。
氷を薄く薄く削っているからか、「え?」っと思うくらいてんこ盛りで登場するのですが、軽い食感なので、あっという間に食べてしまいます。

新宿の新南口の虎屋でもかき氷が始まりました。
カフェ形式なので席に着く前にレジで注文します。
メニューを差し出して下さったお店の方に「ご自身は、どれがいちばん好きですか?」と聞いたら、
「私はブルーベリーに練乳をトッピングして食べるのがいちばん好きです」と教えてくださったので、
おすすめを頼んでみました。

こちらのお店のかき氷はまん丸でなく、高さそびえ立つ鋭角の三角形です。ブルーベリーのソースは明度が低く、氷がじゅわ〜っと黒く染まっています。端っこでつやつやあんこがまちかまえています。
追加した練乳は小さなカップに入って添えられているのですが、何も考えずに食べる前に上からトローっとかけたら、表面の氷山をつるつる滑って、あっという間に下のトレーに半分くらいこぼれてしまい慌てました。
指ですくって舐めたかったけど、やめました。
かわいいので持ち帰ろうと思っていた虎屋の紙ナプキンは、ミルクがかかって台無しになりました。

ブルーベリーのシロップは甘酸っぱくて虎屋のきめ細かいあんこにマッチしてました。とてもおいしかったです。
ただ、最初に練乳が流れてしまったのが残念でした。先に少し食べて、氷に穴を作って流し込むのが正解です。
もしも虎屋さんのかき氷ににチャレンジされる方がおられましたら練乳追加はおすすめですが、ぜったいに食べる前にかけないでくださいね!

南田