夏が終わったのを感じました

新宿 占い サロン・ド・ミネ 南田緑香

9月1日より、サロン・ド・ミネは営業を再開いたします。
営業時間は11時30分から17時30分です。
皆様のお越しをお待ちしております。
(o^^o)♪ (o^^o)♪ (o^^o)♪ (o^^o)♪ (o^^o)♪

土曜日の夜、テレビで大曲の花火が上がった模様が放送されました。
真っ暗な画面に部屋の情景が写り込んでしまうのが残念で、明かりを消して部屋を真っ暗にして家族で楽しみました。

大曲の花火は「全国花火競技会」といい、各地の花火師たちの腕の競い合いです。
花火会社の名前と作品の名前が読み上げられてから、尺玉が一発づつ打ち上がる試合のような形式で進みます。
上がり方や開き方、音、色、余韻などをじっくり味わうことのできる発表会は独特なテンポで、厳かさを感じます。
コロナウィルスの影響で今年の大会は催されなかったのですが、テレビ中継のために特別に花火が上がりました。
今年は社名と作品名の他に、花火師さんたちからのメッセージが読み上げられました。
ちょっと照れくさいような垢抜けてない文言(失礼ながら)なんですが、花火師さんたちが一生懸命考えたのだろうなあという感じが伝わってきて、それがかえって胸に染みました。
最後の歌に合わせた尺玉の連発は迫力と品格がありました。

日本中で、世界中でたいへんな思いをしている人々のことを考えさせられてしまう、力がありました。
みなさんが、ウィルスの心配をせずに普通に仕事ができるようになる日が一日でも早く戻ってきますように!

南田