希望の星

サロン・ド・ミネ 新宿 占い 鴨下靖令

少し前の話になりますが
11月21日野口聡一さんの乗っている『宇宙ステーション』がほんの1分間、の夕暮れに染まった西北の空に見られました。
少しの間でしたが
『運が良ければ見られるらしい』と情報があり、半真半疑で夕食の準備しながら時計と睨めっこしていました。
5時37分頃と聞いたので、5時35分、急いで4階のテラスから上空を見上げると、夕闇の空に1等星程に輝く星がほんの少しの間ですが見えたのです。
『飛行機よりゆっくり動く』『西北方向』の情報どおり、輝く宇宙船は確かにゆっくりと飛んでいます。
あの光る星のように見える物体の中に人間が。それも日本人の野口聡一さんが乗っている!
そう思ったら、空を見上げながら感激。
あの宇宙船の中から飛行士達も日本上空を通過中の下界を見ているかも知れない。

6ヵ月もの間、船内でIPS細胞を使った科学実験や宇宙スタジオからの放送等で働かれるらしいです。
目を離したら見失うように思い、そのままの姿勢で「野口さーん 頑張って」と、心からのエールを送りました。
夢と希望が輝いてました。

鴨下