セカンド故郷

サロン・ド・ミネ 鴨下靖令

 数年前から故郷納税で返礼品を楽しんでます。
 最近では布団も返礼品になったとニュースを見ました(納税額で選べる品物は変わるので布団は私には無理ですが笑)。
 返礼の特産品は生鮮食品やその市町村で生産される品々が、まるでデパート並みの品揃えで驚きます。

「災害復興の手伝いになるから」
と税理士さんに手続き方法を教わり、最初の一件は故郷の復興支援を選びました。
 次からは、北から南、都市から山村を調べ、今までは知らなかった地方の山海の新鮮な味を楽しむことにしています。

 コロナ禍で旅行も外食もできず自粛生活が続く昨今ですが、選んだ故郷納税の定期便で我が家には毎月、採れたて野菜や魚が届きます。
 箱を開けると宝物のように丁寧に包まれた品と生産者の名前とお手紙、それから食材を使ったレシピが入っているのです。
 楽しみはもう一つあります。傷つかないよう詰められた地方新聞が、野菜や魚と同じくらいに新鮮な土地の空気を運んできます。
 親類や友人ができたように感じ嬉しいです。

 コロナ禍が収まったら第二の故郷を訪れてみたいと思っています。

鴨下