祈りの気持ちで

サロンド・ミネ 新宿 占い 鴨下靖令

 早いものです。1年の前半期が過ぎ7月を迎え「オリンピック パラリンピック」が目前に迫ってきました。
 色々な問題を抱えた大会です。「どうなるの?」の不安と、この日のために努力してきたアスリート達の熱い夢に期待する気持ちが入り混じります。
 ここまで来たら、感染拡大なく無事にオリパラ終了を迎えるように祈ろうと思います。

 祈りといえば『五輪」の前に東京ではお盆があります。
 仏教の宗派にもよりますが、お盆を迎える前に御施餓鬼の法要を行います。
 無縁仏や成仏出来ず餓鬼となった霊魂にお経と食べ物を施す法要です。
 お坊様多数と檀家の人々がお寺に集まり、供養の為の食事を取りお経を唱えます。
 ご先祖様を迎える前の大事な祈りです。
 ですが新型コロナ感染予防のため、今年もこの法要は密を避ける為に中止です。
 本堂で行われる読経を外から拝し焼香することになっております。
 手を合わせることに変わりないけど物足りない感じがします。
 普通の生活を普通に送れますように。

 静かに祈ります。

鴨下