石川楓花

石川楓花

思い浮かべる夏のお祭り

 昨年から夏のお祭りができない状態が続いていて残念ですね。一言にお祭りといっても、たくさんの人が集まるような有名なお祭りから近所の人が楽しむような地域限定のお祭りなど、人によってが違うのではないでしょうか。  私のお祭りの印象は、小さい頃は自分が参加していた近所の神社のお祭りで、友達と夜店が出ているのを見て楽しんでいたことでしょうか。、  大人になってからは、京都の会社に勤めていたころの、夏の帰り道の祇園祭ですね。  祇園祭は日本の中でも有名なお祭りですから、来ている人の数もものすごく、普段あまり混んでない地下鉄がこの時期だけすごいことになっていたので、それならと会社から2,3駅分歩いて帰ったものでした(結局そのあと、満員電車に乗り換えるのですが)  どうして数駅も歩いたかというと、あの祇園祭特有のお囃子を聞きながら、裏通りを歩くのが楽しかったのです。祇園祭は屏風祭とも言われ、宵山のときに普段は見せていない代々伝わる屏風や調度品などをお店や自宅の玄関で飾ってくれたりすることがあったのですよね(もう何十年も前のことなので、今はどうなんでしょう)外から見ているだけでもけっこ...
石川楓花

七福神めぐり

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  昨年から今年は通常とはちがって、いろいろと考慮しなくてはいけないことがあってお疲れになることもあるでしょう。でも、ささやかなことでも幸せを探して前向きに進んでいきたいですね。  ところで、いつもなら初詣をしているけれど、今年は自粛したという方もいるかもしれません。  幸せをもたらしてくれることで信仰されている中に七福神という神様たちがいます。新年に七福神もうでというのもありますね。その地域周辺の七福神の神様にゆかりのある7つの神社仏閣を詣でるという方法です。  もちろん出かけた方がいいでしょうが、今年はちょっと難しい…ならこんな方法はいかがですか?  これは七福神のあられです。7つの神様の袋の中には7種類の味の小さなおせんべいが入っています。けっこう美味しいですよ。七福神を食べる…といっては何ですが、7つの神様を身体に取り入れるということでいかがですか。 石川
石川楓花

懐かしい飲み物

今年の残暑の暑さは格別ですね。お部屋の中にいても熱中症になる場合があるので、くれぐれも水分補給は大切です。 そういえば以前友人と、子供の頃に何を飲んでいた?という話になりました。 東京で育った友人は、子供の頃に喫茶店で飲んだというとクリームソーダを思い出すと言っていました。大阪で育った私の場合は、ミックスジュースです。 高校生の時、自宅の近所の喫茶店でアルバイトをしていたら、日曜日にお父さんと子供(きっと掃除の邪魔になるから外に出てとお母さんが言ったのでは)の二人連れで来られた時には、子供の方はミックスジュースのオーダーだったのを思い出しました。 あとは、日本茶のお店のスタンドで、グリーンティーかひやしあめを立ち飲みするとか。 (「ひやしあめ」は関東ではわからないようですね) みなさんそれぞれに、懐かしい飲み物はあるのではないでしょうか。久しぶりに飲んでみると気分が落ち着くかもしれませんよ。 石川
石川楓花

紫陽花散歩

あっという間に6月ですね。自粛は解除されたものの、以前のように遠出する仕事はまだ オンラインだったりするので、一日中ほとんど歩くことがない日があったりします。 意識的に自宅付近のお散歩や買い物へ出ること必要ですよね。ただ、蒸し暑くなってきていますから家の中も外でも熱中症には気をつけてくださいね。 季節的には、これから梅雨なので歩いていると紫陽花をよく見かけます。 こんなに近所に紫陽花があったのだなあ、というのに今更気付きました。 みなさんお庭をきれいにお手入れされてますよね~。おかげで散歩が楽しみです。 石川 楓花
石川楓花

散歩の楽しみ

5月が始まりましたね。 通常なら新緑の季節で、お天気のいい日にはいろんなところへ出かけて自然を感じることができますが、今年は自粛のとき。 それでも、近所のお散歩で知らなかったところを見つけたりすることもあるのですよね。 いつもの買い物へでかけたときに、普段とは違う道を選んで歩くと、今の季節かわいらしいお花が咲いているのに出会えました。 今まで気づかなかったので、ちょっと得した気分かも。 帰りには、お花屋さんで華やかなトルコ桔梗を購入。 明るいパステルカラーは気分も明るくしてくれます。 次はまた、違う道を試してみようと思います。 今度は何に出会えるかな。 石川
石川楓花

お部屋に花を飾りませんか?

いくつになっても「お誕生日おめでとう」という言葉は嬉しいですよね。 実は先月、私のお誕生日でした。 当日、ラインやメッセンジャーを送ってもらったり、手作りのいちごのケーキをいただきました。自分以外の人が誕生日を覚えてくれているのは、とてもありがたいです。 また、1年頑張ろうという気持ちになれます。私も、また友人にエールを送れるようにしようと思いました。 そして、自分へのプレゼントにお花を購入しました。 今年の春は、お部屋に花を飾りませんか? この春はウィルスのために、結婚式や卒業式などイベント関係がキャンセルになってしまい、お花やさんが困っているようです。 牛乳や卵、など給食用の食材などもSNSなどで一般の人が購入したり、みんなで助け合う動きがいろんなところで出てきてますよね。 生花も保存できる限度がありますから、生産者の方も大変でしょう。 3月に入って春の日差しが暖かくなってきています。 お部屋にもきれいなお花を飾って、春を感じませんか? 気持ちも明るく気分も軽やかになるはずですよ。 石川 楓花