後藤こうれい

後藤こうれい

6月のお教室にて

クラスに新しい生徒さんが入門された日のこと。 T先生:後藤さんも教室入って長いよね~ 私  :20年くらいになりますかね……。 T先生:ここはみんな長いんだよね~。20年くらいは何人もいるよ 私  :私もそうだけど、年取るはずですね~。20年では……。 T先生:(否定せず) その日の授業中に T先生:ひとりっ子、長女、長男には気が利かない人が多い 私  :そんなことありません!気の利く人だって多いですよ! T先生:それは自分が長女だから言っているんだろう 私  :ばれたか…… こんな調子で20年通い続けています。 易の勉強はもちろんのことですが、説明の仕方、法律など、物知りなT先生に学ぶことができて幸せです。 後藤
後藤こうれい

T先生に最初に教わったこと

T先生の教室で最初に教わったのは、その人のやりたいものをどうしたらフォローできるかがわかるのが断易であるということです。 これは素晴らしいものだと思います。 もちろんぜったいに手が届かないものに関しては効きませんが、あと一歩で手につかむものなら、断易の卦が救いを教えてくれます。 易には周易と断易があり、わたしは周易を先に勉強してからT先生の教室に入門しました。 周易は一つの占い内容に一つの易しかとることができませんが、断易は基本的に再筮が許されるという違いがあります。断易は後日もう一度占い直して判断の補足にできるのです。 断易は一卦で、その人柄、能力はもちろんのこと、目に見えない隠れたものも知らせます。悪いものやうまくいかない原因を解除できるのが強みだと思います。 後藤