峰彩花

峰彩花

プチプチ、シャキシャキ、ホクホク、絶品!

 北海道森町出身の私には自慢の産物があります。(私の大好物)枝豆、トウモロコシ(田舎では"キミ"と言う)、南瓜です。もちろん、メロンの産地でもあります。  プチプチ、シャキシャキ、ホクホク。  絶品な甘味、旨味です。  秋のお彼岸前には収穫終了です。  したがって、「今年のはこれで終わりだよ~」と、送ってくれました。  朝昼晩の食事のひと品でしばらく楽しみながら、2020年夏の終わりを味わいます。  いつも、美味を送ってくれてありがとうね❗ 峰
峰彩花

真夜中の恐怖の原因は

晩夏の夜の恐怖から解放されました。今夜から熟睡できそうです😊。 なにごとかって? 深夜に叫び声、怒鳴り声、鳴き声、笑い声等様々な大声が聞こえて来るのです。 窓を閉めてるのに…騒がしい声、何? と思いながら、また寝ついていました。 8月入ってから毎晩毎晩なのでさすがに気持ち悪くて、ある日ジーッと耳をすまして聞いてたら、どうも階下からです。 誰もいないはずなのに。 恐る恐る、抜き足差し足、ソロリソロリ階段下りたら居間が明るい❗TVが点いてる‼️何で何でよ~‼️必ず消してるのに…。 息子に調べてもらったが何でもない、予約も入ってないし…と。 ますます気持ち悪いです。なんどもなんども確認して二階に上がるときは神経質になって消すけれど、やはり深夜になるとテレビがつくのです。 そのたびに、下りて消すを繰り返すのですが、恐怖心が増すばかり😭の状態が今日まで一ヶ月続きました。 その原因が判明しました。 姪の娘いろはである😂。 今日姪がコピー機のインクを取り替えに来てくれたので、毎夜の恐怖話をしたら、 「もしかしたらタイマーになってるでは?」と。 「息子が見たら大丈夫だ...
峰彩花

驚きの初知識(^∇^*)

今ごろになって気づいた、笑えない笑い話です。 新品のペンや修正液の先っちょに、ビーズのようなゴムの留め具が付いていたことを初めて知りました😅。 いままでに何本も何本も、新品なのに書けなかったり液が出なかったりしたことがありました。 その度に不良品か?と思っていました。 新品なので捨てるにはもったいなく、大事に取ってありました。 とうとう今日使えるペンが無くなり、不良品としてしまっておいたペンを取り出したのです。 先を温めるとインクが出ることがある、と昔の知恵で聞いたことがあったので火にかざしてみたら、チリチリとゴムの臭いがしました。 ペン先触ったら、アレっ⁉️ このビーズ、ゴム製の留め具だったの~!? と、わかりました。 恥の驚きです。 じゃあ、今までどうしてたのか?というと、姪の子供達が遊びに来るたびに、新しく買ってあったペンや修正液を色々次から次と使っていましたので、わたしが新品を使用することはほとんどなかったのです。 そういえば、小ちゃなビーズっぽいものが、ときどきテーブルの上にあったなぁ~(笑)。 あの子供たちはビーズを外せば使えると知っていたので...
峰彩花

さてさて何をお供えしようかぁ~

サロンドミネは13(木)~31(月)迄お休みさせて頂きます。 9月から営業再開いたします! みなさまも酷暑、コロナ、熱中症にくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。 旧盆ですねぇ~。毎年帰省してご先祖様に手を合わせ毎朝お経唱えてました。 今年はこんな状況ですから遠くからご先祖様に合掌させて頂きます。 やはり本家のお仏壇の御供物は何を?悩みました。 水羊羮、ゼリー、クッキー、カステラ、せんべい、果物。いろいろ考えましたが、きっとたくさんあるだろうし‥‥毎年、果物は傷むから早く食べれ〜食べれ〜と食べさせられています(笑)。 さてさて何をお供えしようかぁ~と、我が実家の生き仏の孫たちに聞くと 「シャインマスカットがいいと言ってるよ~」と、いうので早急デパート行きました。 目が飛び出る高額高級品でした‥‥が、約束なので命削る思いで送ることにしました(ちょっと大袈裟かな)。 ご先祖様を守っていてくれる家族が喜んで貰えることがいちばんです。 シャインマスカットの収穫期は8月末から9月だそうです。 今はちょっと早いので甘味は少ないといわれましたが、とりあえず...
峰彩花

素晴らしいドクター

8月です。和風月名では葉月に入りました。 7月もハラハラドキドキのうちにあっという間に終わってしまいました。 日々気ぜわしい生活でした。 お客様も、食べ物、予定も重なるときは重なるものです。追われている間に7月が過ぎました。 7月最後の日、31日の金曜日、年二回の定期検査に行ってまいりました。 三時間半待ちましたが、先生はお昼抜きの対応をされておられました。待たせたことを申し訳なさそうに、辛いお顔で謝るのです。 「とんでもありませんよ、先生のほうが朝から休憩なく対応して下さりお疲れ様ですよねぇ~」 こう言ったら、 「仕事ですから当たり前ですよ~」 と笑顔でおしゃいました。 素晴らしいドクターだと改めて感謝感動いたしました。 「肺のCT撮ったけど異常なし。コロナ感染も出てないので安心して下さい❗」 との結果でした。 心底ホッとしました。 また12月末に予約してきました。 峰
峰彩花

どういうわけか途中で足が止められない

いつも不思議に思うことです。 家の階段は一段一段、また一段と、足をついてからゆっくり慎重に登り降りしているのですが、駅の階段やエスカレーターは止まらずにトントンと歩いています。 エスカレーターは左側に乗っていても、前の人が歩いてるとつい歩いてしまいます。 「止まりたい〜」と思いながら、最後まで歩あるいて降りた後、「ハァ~」っと、ため息つきたくなるほどにしんどいのに、どういうわけか途中で足が止められません。 駅階段もトントンとリズム良く降りています。 何でだろうか? いつも思います。 靴のクッションで歩ける? 人目があるから? 両手に荷物持ってることからバランス感が生まれるから?   今も階段トントンとリズム良く降りてきました(笑)。 峰