鴨下靖令

道の駅「いるま野」

御朱印をいただきに、高麗神社へお参りしてきました。帰る途中、道の駅「いるま野」に寄るのが楽しみです。 「いるま野」は田舎のデパート的な感じで、地産の野菜はもちろん、花は東京の街の花屋さんの3~4倍の量、値段もびっくりするくらいに安いのです。買いだめができないのが悔しいです。 手作りのパン、まんじゅう、団子や卵は生産者が違う品が20種類くらいあります。値段はスーパーより高いけれど美味しい。 変わったものは、農機具や飼料、墓参りのセット、盆栽など。メダカ、クワガタ、カブト虫まで売っています。 毎回買うのが焼き団子。生じょうゆをつけて焼いた素朴な味の団子を車の中で食べながら帰宅します。 今回はモミジの豆盆栽とメダカを買いました。 メダカと一緒に1cmにも満たないエビが入っていました。一丁前に海老反りをしたり水中を飛びまわっています。 家の中で癒しの場ができました。気がつくと水槽の前で、時間を忘れてに見入っています。 鴨下
南田緑香

お財布様忘れる事件

ある本にお金が貯まる財布のことが書いてあったのでさっそく試してみることにしました。 ①長財布にすること。 ②財布の中にレシートやポイントカードなどを詰め込んでパンパンにしない。 ③カバンに入れっぱなしにしないで、毎日家に帰ったら取り出して、清く気持ちの良い場所にしまう。 お金様が居心地よいと思う状態にお財布の環境を整えると、お金が自然に貯まるんだそうです。 ほんとうかな〜? もともと私は、長財布を使っているし、レシートやポイントカードは別の入れ物にしまうことにしているので、お財布の中はわりとすっきりしています。改善すべき点はお財布の置き場所だけ。 部屋の扉付きの本棚の中を片付けて、お財布様専用の空間を作り、お財布様コーナーを作りました。 外出から帰ったら、バッグからお財布様を取り出して、本棚に入れることにしました。 さて、お金は貯まるでしょうか。。 結果発表です! 財布を忘れることが多くなりました(笑)!お財布を忘れるから、たしかにお金は使わず、中のお金は減らないが。。。 最近はコンビニでも電子マネーが使えるので、現金を使う場所を避ければ、なんと...
峰彩花

お盆のできごと

旧盆の数日前、はっきりした夢を見ました。昨年亡くなった友人と一緒に寝起きして、楽しく会話している夢です。 その1日か2日後にベランダの網戸に蝶でも蛾でもない大きな羽の虫が止まっているのを見ました。網戸をトントンとたたいても動きません。 もしや、亡くなって夢に出て来た友人Tちゃんか?と思い、ティッシュに水を含ませて、網戸の内側で虫の口元に持って行き吸わせました。 数時間後、2階に上がって網戸を見たらもういなくなっていました。 「生きていたんだなァ~、飛んでいってよかった」 と、思いました。 次の日、また止まっていたのです。 ちょっと待ってて、スイカ持って来るから。 Tちゃんはスイカが好きでした。下からスイカの皮を持って来て虫の口元に当ててあげました。 「ほら、帰りなさい!」 スイカの皮ごと飛ばしたらヒラヒラといなくなりました。 夜、Tちゃんのダンナにこの話をしたら、 「7月お盆に提灯買って、お坊さんに供養してもらったきり、今月の命日には仕事が忙しくてお墓に行ってないんだよね~。15日まで行けないからかわいそうだと思っていた」 とのことでした。 ...
峰彩花

熱い!暑い!楽しい!!

この夏一番暑い日に吉方取りに出掛けました。友人夫妻とドライブし水取りしたあと、JAで野菜や花をタップリ買いました。 暑気払いに焼肉が食べたくなりました。友人のご主人が昼間開いているお店をネットで探してくれて、車を走らせました。 奥まった場所の目立たない小さなお店でしたが、中は混んでました。 「混んでるとは美味しいんだねぇ〜」 と、ニンマリです。 笑顔の小さなおばぁちゃんが小走りで小気味良く動いてます。 「わぁ~、頑張ってるお疲れ様」 と、自然に労いの言葉が出ました。 外も暑いが、焼肉店内も小さく狭く、混み合ってて湯煙と熱風で暑さも倍増です。 テーブルに七輪が置かれた時は目眩がしましたが、食べ始めたら旨い! 美味しくて汗だくで、フウフウ言いながら汗笑いして、綺麗に食べきってしまいました。 本当に美味しかったと、顔を見合せたら、3人とも顔と首に大粒の汗をダラダラ流しながら満足の笑顔でした。 七輪をどかしたらスーっと、涼しい気持ちになりました。 35、6度続いて32度になった日は涼しく感じましたね。それと同じような状態で涼しいと感じたのでしょう。 小さ...
鴨下靖令

新しい洗濯機

洗濯機の調子が悪く、回すと音がすごい……と、思っているうちに、ついに動かなくなってしまいました。 購入してから丸八年目です。メーカーに電話すると部品は6年経つと、在庫がもう無いこともあると言われました。 「個人的な意見ですが、八年使用なら、今月修理してもまた別なところが壊れる可能性があります。そうなると出張費もかかるので、新しいものに買い換えられたらいかがでしょう?」 オペーレーターさんから買い替えを勧められました。 この暑さで汚れ物の山を見ると「洗いたい!」気持ちがうずうず。久々に手洗いで洗濯しました。 暑いので水仕事は苦にならなかったのですが、絞るのに力が入らずたいへんでした。 次の日の午前中に、とある家電店の広告を持って、別の電気店へ行きました。 店長お勧めのP社の9㎏の洗濯機が、配達・古品引き取り・設置費込みで七万円。手にした広告には、14万円+消費税と載っている品が半額です。いい買い物ができて嬉しい! 新しい洗濯機、とても使いやすいです。 鴨下
南田緑香

なぜ、一年はあっという間に過ぎてしまうの?

「チコちゃんに叱られる」というNHKのテレビ番組にハマっています。お笑い芸人の岡村隆史が出ているのでお笑い番組かもしれないのですが、わたしは教養番組だと思っています。 5歳児という設定のチコちゃんが大人たちに、日常よくあるけど理由など深く考えずに受け止めていることについて、「どうして?」と質問します。大人が答えにつまると、「ぼーっと生きてんじゃないよー!」と、答えられなかった大人が、チコちゃんに叱られるという番組です。 チコちゃんの素朴な疑問に、歴史や文化やスポーツなど、各界の専門家が真面目に理由を解説します。その理由がとても面白いのです。考えもしなかったことに深いストーリーや意味、歴史があったりして、いちいち目から鱗で勉強になります。 このあいだのチコちゃんの質問は「なぜ、一年はあっという間に過ぎてしまうの?」というものでした。 ほんとうについ最近、新年の挨拶をかわしていたと思っていたのに、もう8月です!月日が経つのが本当に早いです!! ちこちゃんの回答は 「月日が過ぎるのが早く感じるのは、ときめきが少ないから〜」 と、いうものでした。 大学の先生の解...