峰彩花

プチプチ、シャキシャキ、ホクホク、絶品!

 北海道森町出身の私には自慢の産物があります。(私の大好物)枝豆、トウモロコシ(田舎では"キミ"と言う)、南瓜です。もちろん、メロンの産地でもあります。  プチプチ、シャキシャキ、ホクホク。  絶品な甘味、旨味です。  秋のお彼岸前には収穫終了です。  したがって、「今年のはこれで終わりだよ~」と、送ってくれました。  朝昼晩の食事のひと品でしばらく楽しみながら、2020年夏の終わりを味わいます。  いつも、美味を送ってくれてありがとうね❗ 峰
峰彩花

真夜中の恐怖の原因は

晩夏の夜の恐怖から解放されました。今夜から熟睡できそうです😊。 なにごとかって? 深夜に叫び声、怒鳴り声、鳴き声、笑い声等様々な大声が聞こえて来るのです。 窓を閉めてるのに…騒がしい声、何? と思いながら、また寝ついていました。 8月入ってから毎晩毎晩なのでさすがに気持ち悪くて、ある日ジーッと耳をすまして聞いてたら、どうも階下からです。 誰もいないはずなのに。 恐る恐る、抜き足差し足、ソロリソロリ階段下りたら居間が明るい❗TVが点いてる‼️何で何でよ~‼️必ず消してるのに…。 息子に調べてもらったが何でもない、予約も入ってないし…と。 ますます気持ち悪いです。なんどもなんども確認して二階に上がるときは神経質になって消すけれど、やはり深夜になるとテレビがつくのです。 そのたびに、下りて消すを繰り返すのですが、恐怖心が増すばかり😭の状態が今日まで一ヶ月続きました。 その原因が判明しました。 姪の娘いろはである😂。 今日姪がコピー機のインクを取り替えに来てくれたので、毎夜の恐怖話をしたら、 「もしかしたらタイマーになってるでは?」と。 「息子が見たら大丈夫だ...
鴨下靖令

聞くは一時の恥、知らずは大損

この1か月、大忙しでした。 発端は夫婦で加入の医療保険です。 十年毎の見直しの通知が届きました。 掛金が九月から大幅に上がるのです。 一般より安い掛金だったので、外資系生保を社会保険組合で加入していました。 夫婦で四十年の間なんども見直し、保障を追加していくうちに掛金はだんだんとアップ。 そして今回の見直しです。 夫の年齢が大台になるので、保障は変わらずに掛金だけが上がるのです。 『全部任せるから』といわれても、どこまでの保障が必要なんでしょうか? わからずに悩んでいたときに、都合良く駅前に『保険の○○』がオープンしたのを思い出しました。 恐る恐る中を伺うと、親切に対応してくれました。 後日に予約をとり、現在加入の保険証書を全部揃えて相談に出向きました。 適切なアドバイスを聞き、今後どの様な生活設計を希望するか?など、時間をかけてプランを考えてもらいました。 保険の内容から老後の資金や相続税にまで話が進みました。 無駄な保険の解約、新たな保険の手続き、税金対策と、頭の中は少々パニックですが、近い将来に訪れることの先手をが打てました。 今だから出...
南田緑香

夏が終わったのを感じました

9月1日より、サロン・ド・ミネは営業を再開いたします。 営業時間は11時30分から17時30分です。 皆様のお越しをお待ちしております。 (o^^o)♪ (o^^o)♪ (o^^o)♪ (o^^o)♪ (o^^o)♪ 土曜日の夜、テレビで大曲の花火が上がった模様が放送されました。 真っ暗な画面に部屋の情景が写り込んでしまうのが残念で、明かりを消して部屋を真っ暗にして家族で楽しみました。 大曲の花火は「全国花火競技会」といい、各地の花火師たちの腕の競い合いです。 花火会社の名前と作品の名前が読み上げられてから、尺玉が一発づつ打ち上がる試合のような形式で進みます。 上がり方や開き方、音、色、余韻などをじっくり味わうことのできる発表会は独特なテンポで、厳かさを感じます。 コロナウィルスの影響で今年の大会は催されなかったのですが、テレビ中継のために特別に花火が上がりました。 今年は社名と作品名の他に、花火師さんたちからのメッセージが読み上げられました。 ちょっと照れくさいような垢抜けてない文言(失礼ながら)なんですが、花火師さんたちが一生懸命考えたのだろうなあと...
峰彩花

驚きの初知識(^∇^*)

今ごろになって気づいた、笑えない笑い話です。 新品のペンや修正液の先っちょに、ビーズのようなゴムの留め具が付いていたことを初めて知りました😅。 いままでに何本も何本も、新品なのに書けなかったり液が出なかったりしたことがありました。 その度に不良品か?と思っていました。 新品なので捨てるにはもったいなく、大事に取ってありました。 とうとう今日使えるペンが無くなり、不良品としてしまっておいたペンを取り出したのです。 先を温めるとインクが出ることがある、と昔の知恵で聞いたことがあったので火にかざしてみたら、チリチリとゴムの臭いがしました。 ペン先触ったら、アレっ⁉️ このビーズ、ゴム製の留め具だったの~!? と、わかりました。 恥の驚きです。 じゃあ、今までどうしてたのか?というと、姪の子供達が遊びに来るたびに、新しく買ってあったペンや修正液を色々次から次と使っていましたので、わたしが新品を使用することはほとんどなかったのです。 そういえば、小ちゃなビーズっぽいものが、ときどきテーブルの上にあったなぁ~(笑)。 あの子供たちはビーズを外せば使えると知っていたので...
石川楓花

懐かしい飲み物

今年の残暑の暑さは格別ですね。お部屋の中にいても熱中症になる場合があるので、くれぐれも水分補給は大切です。 そういえば以前友人と、子供の頃に何を飲んでいた?という話になりました。 東京で育った友人は、子供の頃に喫茶店で飲んだというとクリームソーダを思い出すと言っていました。大阪で育った私の場合は、ミックスジュースです。 高校生の時、自宅の近所の喫茶店でアルバイトをしていたら、日曜日にお父さんと子供(きっと掃除の邪魔になるから外に出てとお母さんが言ったのでは)の二人連れで来られた時には、子供の方はミックスジュースのオーダーだったのを思い出しました。 あとは、日本茶のお店のスタンドで、グリーンティーかひやしあめを立ち飲みするとか。 (「ひやしあめ」は関東ではわからないようですね) みなさんそれぞれに、懐かしい飲み物はあるのではないでしょうか。久しぶりに飲んでみると気分が落ち着くかもしれませんよ。 石川